DBMFL第3回は、劇場版2作目をレビュー! ランチさんがかっちょいい!?
2018/05/06 09:00

今回レビューする劇場版『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』は、1987年の夏休みに劇場公開されたヒット作!! 劇場版シリーズ2作目で、クリリンやランチさんが映画版初登場を果たします!
しかも『ドラゴンボール』の世界にお姫様が登場する!? ブルマやチチ、18号など気の強い女性が多く登場する『ドラゴンボール』ですが、悟空と麗しいお姫様とのからみってとっても見てみたいぞ! ということで、お姫様の登場を楽しみに視聴開始です!

亀仙人の弟子になる条件として、魔神城に囚われている眠り姫を連れ出しに行く悟空たち。
しかしそこにはイケメン魔王のルシフェルやその手下たちなど、怪しい敵がわんさか!
どうやら今回の敵はこのイケメンさんらしいです。この分だと、眠り姫も相当の美少女を期待しちゃいますね!


最初は悟空を出し抜こうとズルばかりするクリリンですが、一緒に過ごすうちに悟空への信頼が生まれていきます。信頼…それは『ドラゴンボール超』でも第7宇宙の勝利のカギとなった大切なものでした。この頃から、悟空は仲間たちと信頼を築いてきたのですね!


そしてついに眠り姫登場! と思いきや、そこに現れたのは…まさかのランチさん!!
バイクに乗って猛スピードで城内を駆け抜け、魔神城の怪物たちを吹っ飛ばしていきます。カ、カッコイイ…!! 
そして魔王ルシフェルに何者かと問われたランチさんは、自らを「人呼んで…いただきランチ!」と名乗っています! えっ、何それはじめて聞いたけど!? なんかちょっと定食屋の数量限定メニューみたいで美味しそうです!!
そしてランチさんが手にしたものは、キラリと輝く大きな宝石!! なんと眠り姫とは、伝説の秘宝の名前なのでした!


ということで、おしとやかなお姫様は出てきませんでしたが、散弾銃をぶっぱなしながらバイクで爆走するかっちょいいランチさんが観られる大満足の1本なのでした!!
TVアニメ「ドラゴンボール超」でも人造人間18号やカリフラ&ケールなど、女性キャラが活躍していましたが、伊能さんによると、新作映画では鳥山先生の女性キャラデザインがとてもかわいくて、注目なんだとか!
期待しちゃいます!

映画『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』
★公開:1987年7月
★スタッフ:
原作:鳥山明
脚本:照井啓司
監督:西尾大介

東映アニメオンデマンドにて好評配信中!
https://taod.jp/

■関連タグ
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション