DBMFL第5回・劇場版レビューもついに『ドラゴンボールZ』に突入!
2018/05/13 09:00

今回は、1989年7月15日に公開された『ドラゴンボールZ』初の劇場版をレビューいたします! 今回敵として登場するのは魔族・ガーリックJr.!! 劇場版で声を担当したのは、なんとあの神谷明さんです!! さらにその一味であるニッキー役の声優として千葉繁さんが出演するなど、超豪華キャストの競演にも注目です!


この作品には幼い悟飯が登場するのですが、無邪気でめちゃくちゃ可愛いんです! 冒頭からガーリックJr.一味にさらわれ絶体絶命のピンチを迎える悟飯ですが、謎の木の実を食べて酔っぱらい、夢の世界で大冒険を繰り広げます。恐竜たちと虹の滑り台を滑ったり、怪物たちが楽しそうに踊ったり…。なんともほのぼのする癒しのシーンです♪


この作品の強敵・ガーリックJr.と言えば、劇場版で初登場を果たした後にTVアニメシリーズにも登場した人気のキャラクター。このパターンって…そう、劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』で初登場し、TVアニメ『ドラゴンボール超』で常連キャラとなったビルス様とウイスさんとよく似たパターンですね!

そうなると気になってくるのが、2018年12月公開の劇場版『ドラゴンボール超』の敵キャラクターです! 一体どんな敵キャラが登場するのか、今からとっても楽しみですね。PVに登場しているのが、その敵キャラなのでしょうか…みなさん、いろいろな予想をしていると思いますが、魅力的な敵キャラクターに期待しましょう!

映画『ドラゴンボールZ』
★公開:1989年7月
★スタッフ:
原作:鳥山明
脚本:小山高生
監督:西尾大介

東映アニメオンデマンドにて好評配信中!
https://taod.jp/

■関連タグ
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション