映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッションがサンディエゴのコミコンで開催!6500人のファンが熱狂!
2018/07/25 22:00

アメリカ・サンディエゴで行われた「COMIC-CON INTERNATIONAL」で、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッションが開催されました!
6500人のファンが集結し熱気に包まれた会場には、集英社の「ドラゴンボール室」室長・伊能昭夫氏、本作のプロデューサーを務める東映アニメーション・林田師博氏、そして英語版『ドラゴンボール』シリーズで声優を務める孫悟空役:ショーン・シュメルさんと、べジータ役のクリストファー・サバトさんが登壇。
悟空役のシュメルさんは「こんな大きな会場でドラゴンボールファンが集まるのは、またとない機会。この気持ちを感謝とともに東映、集英社、バンダイ、また特に、鳥山先生に送りたいと思います!」とコメント。
突如「Give me your energy!(オラに元気を分けてくれ!)」と英語で呼びかけ、会場にいたファンは総立ちで元気玉のパフォーマンスを行うなど、盛り上がりを見せていました!


コミコン内のブースでも『ドラゴンボール超』は大人気! 子どもから大人までたくさんの人が集まり、フォトブース内で撮影するなど注目を集めていました。


また、この日はコミコンと同時に北米を回るツアー『DRAGON BALL NORTH AMERICA TOUR 2018』がスタート。
北米ツアーの目玉である天下一武道会のビジュアルを再現したセットがコミコン会場隣接のマリオットホテルに登場し、ファンやコスプレイヤーたちが詰めかけ長蛇の列に!
フォトスポットや、ゲーム、等身大フィギュアの展示、さらに着ぐるみの悟空やベジータ、ブロリーも登場し、大賑わいとなりました。




多くの『ドラゴンボール』ファンが詰めかけ、大盛況のうちに幕を閉じた「COMIC-CON INTERNATIONAL」。まさに、過去最大級の北米イベントとなったのでした!

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』
☆公開日:2018年12月14日(金)
☆キャスト:野沢雅子/堀川りょう/中尾隆聖/島田 敏
久川 綾/古川登志夫/草尾 毅/山寺宏一/森田成一/宝亀克寿
☆スタッフ:原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也/作画監督:新谷直大/音楽:住友紀人/美術監督:小倉一男/色彩設計:永井留美子/特殊効果:太田 直/CGディレクター:牧野 快/製作担当:稲垣哲雄

オフィシャルサイト
http://www.dbmovie-20th.com/
オフィシャルtwitter
@DB_super2015

©バードスタジオ/集英社
©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会