ニューヨーク・コミコンで映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッション開催!野沢雅子さんの登場にニューヨーカー大熱狂!!
2018/10/11 19:00

ニューヨーク・コミコンで映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッションが開催されたぞ!


ニューヨーク・コミコンとは、ニューヨーク最大の展示場であるジャビッツ・センターを中心にニューヨーク全体で開催されるマンガとアニメの祭典だ。
そして今回、日本時間の10月6日(土)に映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のパネルディスカッションが行われたのは、世界でもっとも有名なアリーナと称される、マディソン・スクエア・ガーデン!


パネルディスカッションに登場したのは、集英社 ドラゴンボール室 室長の伊能昭夫さん、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のプロデューサーを務める東映アニメーション 林田師博さん、そして悟空役の野沢雅子さん! 野沢さんが登場すると、会場からは大きな声援とともに「リビング・レジェンド!」という声が挙がった。
MCであるブルマ役のモニカ・ライアルさんから「各シリーズを通して成長していく悟空を演じてきた経験はどうでしたか?」と質問された野沢さんは、「全然変わらないです。私、悟空そのものになってますから! もう、かめはめ波を打てますから!」とコメント。大きな笑いを誘う。さらには、「オッス、オラ悟空。オラうれしいぞ。すっごくうれしいぞ。みんな楽しみにしていてくれよな」と悟空の声で呼びかけるファンサービスも披露!


さらに英語版で悟空役のショーン・シュメルが登場し、日米の悟空が夢の共演! 続いてベジータ役のクリストファー・サバト、ブロリー役のヴィック・ミニョーニャ、破壊神ビルス役のジェイソン・ダグラス、ウィス役のイアン・シンクレアも登場。


最新の日本語版予告が上映されると会場のボルテージも上昇! 続いてサプライズとして英語版の吹き替え予告も上映され、さらに会場は大盛り上がり!! 大熱狂のまま幕を閉じた。


パネルディスカッションの後、ドラゴンボールブースに野沢さんが登場すると会場は騒然!! サイン会ではドラゴンボールファンのニューヨーカーたちが、日本の悟空への思いを熱く語る様子が見られた。

また、野沢さんは「本作で語れるところはありますか?」という質問に対して、「いや、言えません! これはわずか一言でも言ってしまったら薄れてしまうでしょ。ともかく楽しく! 面白く! 素晴らしいです! 今回の作品は特に!」と、今作への自信をにじませた。

日本のみならず世界が注目する、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』! 公開に向けて、期待はMAXを超えた、超MAXへと上がっていくぞ!!
ドラゴンボールオフィシャルサイトでは、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の最新情報や、詳細な情報をガンガン更新していくのでお楽しみに!

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』
☆公開日:2018年12月14日(金)
☆キャスト:
野沢雅子/堀川りょう/中尾隆聖/島田敏
久川綾/古川登志夫/草尾毅/山寺宏一/森田成一/宝亀克寿
☆スタッフ:
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也/作画監督:新谷直大/音楽:住友紀人/美術監督:小倉一男/色彩設計:永井留美子/特殊効果:太田 直/CGディレクター:牧野 快/製作担当:稲垣哲雄

オフィシャルサイト
http://www.dbmovie-20th.com/
オフィシャルtwitter
@DB_super2015

©バードスタジオ/集英社
©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会