DBMFL第17回は悟空の新技「龍拳」が爆発!!
2018/07/08 09:00

今回は1995年7月15日に公開された、映画『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』をレビューします。



高校生になった悟飯がグレートサイヤマンに扮して街のパトロールをしていると、謎の老人から「オルゴールに封印された勇者タピオンを復活させてほしい」と頼まれます。

ドラゴンボールを集め、神龍の力でオルゴールから勇者タピオンが復活!
しかしタピオンは封印を解いたことに怒っている様子。



実はタピオンの体の中には凶暴な幻魔人ヒルデガーンの上半身が封印されていたのです!
かつて故郷を襲ったヒルデガーンを伝説の剣で倒したタピオンは、上半身を自分に、下半身を弟のミノシアに封印したのでした。

全宇宙を我が物にしようとする謎の老人こと魔道士ホイは、ヒルデガーンの下半身を呼び出し、街を襲撃!
ホイはすでにミノシアの命を奪い、下半身の封印を解いていたのです。



自身の中に封印されたヒルデガーンと孤独に闘うタピオン。
お兄ちゃんができたかのように懐くトランクスに、弟の姿を重ねます。



しかしタピオンの抵抗もむなしく、ついに上半身も復活!
ヒルデガーンは完全体に変身してしまいます。
悟空、悟飯、悟天の親子攻撃も効かず、屋敷が壊され怒り心頭のベジータも倒され、超サイヤ人3ゴテンクスもやられてしまいます。

驚異的なパワーで暴走するヒルデガーン!
対する悟空は超サイヤ人3に変身し、驚きの新技を繰り出します!
その名も…「龍拳」!!


振り上げた拳が黄金に輝く龍へと姿を変える、超絶カッコいい必殺技は必見です!


タピオンがトランクスに伝説の剣を託すシーンも要チェック!
なんと、この剣は青年トランクスのトレードマークでもある、あの剣なのです。

新技や新たなエピソードが話題となった『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』。
映画『ドラゴンボール超』でも、新たなドキドキがいっぱい待ち受けているに違いありません!

映画『ドラゴンボール超』公開の12月14日(金)まで…あと159日!

映画『ドラゴンボール超』公式サイト
http://www.dbmovie-20th.com/

映画『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』
★公開:1995年7月
★スタッフ:
原作:鳥山明
脚本:小山高生
監督:橋本光夫

東映アニメオンデマンドにて好評配信中!
https://taod.jp/

アニメコミックデジタル版でも好評配信中!
http://www.homesha.jp/p/db/

■関連タグ
(C)東映・集英社・東映アニメーション (C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション