Vジャンプ7月特大号に収録!『ドラゴンボール超』最新話とこれまでのあらすじを振り返る!
2020/05/20 19:00

Vジャンプで大好評連載中のマンガ『ドラゴンボール超』。
5月21日(木)発売の7月特大号では、悟空と強敵モロのバトルがさらにヒートアップ! 気になる最新話とこれまでのあらすじをチェックしてみよう。

1000万年もの昔に数多の惑星を死滅させた凶悪犯“星喰のモロ”が、銀河刑務所を脱獄! 悟空とベジータは銀河パトロールからの要請を受け、モロを捕えるべく新ナメック星へと向かう。


星や生命のエネルギーを自らのパワーに変えるモロの能力に、翻弄される悟空とベジータ。
モロはドラゴンボールの力で全盛期の力を取り戻してしまう!


残りのドラゴンボールへの願いで銀河刑務所の囚人たちを開放したモロは、囚人たちに宇宙の星々を襲撃させ、そのエネルギーを吸収。とどまることなくパワーを増幅させていくモロに太刀打ちすべく、悟空とベジータはそれぞれの修業を始める。


銀河パトロールのエリート隊員・メルスとの修業で、「身勝手の極意」を極めようとする悟空。
一方、ベジータはヤードラット星で新たなる能力を手に入れようとしていた。



その頃、地球にはモロの手下の囚人たちが襲来! 地球の戦士たちが集結し、囚人たちと激しい攻防を繰り広げる!


ついにモロが地球に降り立ち、万事休すかと思われたその時! 厳しい修業を終えた悟空が地球に到着‼ 


恐るべきパワーを持つモロに対し、悟空はメルスとの修業で会得した「身勝手の極意“兆”」を発動!
高速で移動することでモロのエネルギー吸収を回避する作戦に出るが…モロはすでに数多の惑星を食らいつくしたことで、神をも凌駕する力を手に入れていた!


Vジャンプ7月特大号では、悟空とモロのバトルがさらに激化!
両者一歩も引かぬ一進一退の攻防を制するのは…!?
そして、ようやく修業を終えたベジータに予期せぬ事態が‼


「銀河パトロール囚人編」のこれまでの物語は、発売中のジャンプコミックス『ドラゴンボール超』9~12巻でチェックしよう!

Vジャンプ2020年7月特大号
☆2020年5月21日(木)発売
☆特別定価 590円(税込)
Vジャンプ公式サイト http://vjump.shueisha.co.jp/

ジャンプコミックス『ドラゴンボール超』12巻
・原作:鳥山明
・漫画:とよたろう
☆発売日:好評発売中
☆定価:本体440円+税
コミックスの詳細はコチラ!
https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=978-4-08-882264-8

©バード・スタジオ、とよたろう/集英社