Vジャンプ9月特大号の『ドラゴンボール超』最新話とこれまでのあらすじを振り返る!
2020/07/20 10:00
Vジャンプ2020年9月特大号

Vジャンプで大好評連載中のマンガ『ドラゴンボール超』。
7月21日(火)発売の9月特大号では、強敵モロが桁違いの強さを見せつける!
気になる最新話とこれまでのあらすじをチェックしてみよう。

突如、銀河パトロールのメルスたちに連れ去られた悟空たち。その理由は、銀河刑務所から脱獄した凶悪犯「星喰いのモロ」を捕らえるためだった!
悟空たちは銀河パトロールに協力し、モロを捕らえるべく新ナメック星へ。しかし、モロの星や生き物のエネルギーを吸収する能力によって、窮地に立たされる。


モロはドラゴンボールへの願いで全盛期のパワーを取り戻したばかりか、銀河刑務所の囚人たちを開放してしまう! 囚人たちを手下に従えたモロは、銀河の惑星を次々と襲撃し、エネルギーを吸収してパワーアップ!
さらなるエネルギーを手に入れるため、地球をターゲットにする。


悟空とベジータが修業に励む中、地球にモロの手下が襲来! ピッコロや悟飯、クリリン、人造人間17号・18号たちが迎え撃つも、手下たちの予想外の強さにピンチに陥ってしまう。

ついにモロが現れ、絶体絶命かと思われたその時! 修業を終えた悟空が地球に到着‼


さらなるパワーアップを遂げたモロに対し、メルスとの修業で習得した身勝手の極意“兆”で挑む悟空。しかし、身勝手の極意を完成させていない悟空は、パワーを温存しながら闘うことしかできなかった。
モロの激しい攻撃によって、悟空は徐々に追い詰められてしまう。


倒れる悟空にモロがとどめを刺そうとしたその時! ヤードラット星での修業を終えたベジータが登場!
ベジータは新たな技「スピリットの強制分離」を使い、モロが吸い取った生命エネルギーを解放。エネルギーを奪われ弱体化したモロは、とんでもない行動に出る!


手下のセブンスリーを飲み込んで吸収!
セブンスリーのコピー能力を利用して、モロはあらかじめ自分の能力や戦闘力のバックアップをとっていたのだ!


Vジャンプ9月特大号では、従来の強さにセブンスリーの能力がプラスされ、さらなるパワーアップを遂げたモロ!
ベジータの技までもコピーされ……。
桁違いの強さを見せつけるモロに、悟空たちはどう立ち向かうのか!?



「銀河パトロール囚人編」のこれまでの物語は、発売中のジャンプコミックス『ドラゴンボール超』9~12巻に収録されているぞ! 地球の戦士たちがモロ軍団を相手に熱いバトルを繰り広げる、13巻は8月4日(火)発売予定!

Vジャンプ2020年9月特大号
☆2020年7月21日(火)発売
☆特別定価 580円(税込)
Vジャンプ公式サイト http://vjump.shueisha.co.jp/

ジャンプコミックス『ドラゴンボール超』13巻
・原作:鳥山明
・漫画:とよたろう
☆発売日:2020年8月4日(火)
☆定価:本体440円+税
コミックスの詳細はコチラ!
https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=978-4-08-882391-1

©バード・スタジオ、とよたろう/集英社