Vジャンプ10月特大号に収録!『ドラゴンボール超』最新話とこれまでのあらすじを振り返る!
2020/08/20 15:00

Vジャンプで大好評連載中のマンガ『ドラゴンボール超』。
8月21日(金)発売の10月特大号では、メルスの参戦で闘いが新たな局面を迎える!

1000万年もの昔に数多の惑星を死滅させた凶悪犯“星喰のモロ”が、銀河刑務所を脱獄!
悟空とベジータは銀河パトロールの要請を受け、モロの捕獲に向かう。


星や生命のエネルギーを吸収し、自在に操るモロに、悟空たちは大苦戦!
モロはドラゴンボールへの願いで全盛期の力を取り戻し、さらに銀河刑務所の囚人たちを開放してしまう!


さらなる力を手に入れるため、囚人たちを従えて次々を惑星を襲撃するモロ。
次なるターゲットに選ばれたのは…なんと地球!


モロ軍団の急襲により、追い詰められる地球の戦士たち。
モロが地球に降り立ち、最大のピンチを迎えようとしたその時、
修業を終えた悟空が地球に到着する!


悟空は銀河パトロールのエリート隊員・メルスとの修業で会得した、身勝手の極意“兆”で挑むも、モロの桁違いの強さに惨敗。
そこにヤードラット星で新たな力を手に入れたベジータが助けに入る!


ベジータは新たな技「スピリットの強制分離」で、モロが吸い取った生命エネルギーを解放し、モロを弱体化させることに成功!


しかし窮地に立たされたモロは、なんと、手下のセブンスリーを飲み込んで吸収してしまう!
セブンスリーのコピー能力もプラスされ、さらなるパワーアップを遂げたモロに対し、決死の覚悟で挑む地球の戦士たち。
ベジータが、そして悟空までもが倒され、絶体絶命の状況に現れたのは…メルス!



Vジャンプ10月特大号では、メルスとモロが激突!
その闘いの結末は…!?


「銀河パトロール囚人編」のこれまでの物語は、発売中のジャンプコミックス『ドラゴンボール超』9~13巻でチェックしよう!

Vジャンプ2020年10月特大号
☆2020年8月21日(金)発売
☆特別定価 580円(税込)
Vジャンプ公式サイト http://vjump.shueisha.co.jp/

ジャンプコミックス『ドラゴンボール超』13巻
・原作:鳥山明
・漫画:とよたろう
☆発売日:2020年8月4日(火)
☆定価:本体440円+税
コミックスの詳細はコチラ!
https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=978-4-08-882391-1

©バード・スタジオ、とよたろう/集英社