映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア! 大盛り上がりの様子をレポート!
2018/11/20 19:00

2018年11月14日(水)に、舞台挨拶と試写上映を行う夢のイベントである、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアin日本武道館が開催されました!

まずはド派手な演出でレジェンド声優陣が登場! 客席からは大歓声が上がりました!!


最後に長峯達也監督とアーティストの三浦大知さんも並び、壇上にはそうそうたる顔ぶれが集結!


界王神役で司会の太田真一郎さんに今作の感想を聞かれた野沢雅子さんは、「ほんとに素晴らしいですよ、ビックリするくらいに。今までで一番いいですね!」と映画を絶賛していました! パラガス役の宝亀克寿さんは、長峯監督からの演出で「小物感を出してくれ」と言われたエピソードを紹介。「大物感は出せないのですか、小物感でしたらなんとか大丈夫」だと発言し、客席の笑いを誘う場面も!


そして、主題歌の「Blizzard」を歌う三浦大知さんは、曲に込められた想いをこう語りました! 「今回の映画は、登場人物がそれぞれの生い立ちや環境の中で、本当の自分になるために自分をどう乗り越えていくか、そういった部分を掘り下げていく深い作品だなと思いました。そんな作品に合わせて、覆われている氷を内側の熱いマグマを燃やして溶かし、氷を打破して自分を手に入れるんだ、という強い楽曲を作れたらいいなという思いで作りました。」


また、今年から鶴ひろみさんに代わりブルマ役を務める久川綾さんは「ドラゴンボールファミリーになって初の映画ということですが、どのような気持ちで臨まれましたか?」という質問に対し、「大好きな鶴さんの築き上げた大事な大事なブルマを、決して汚さないように。新鮮な気持ちで演じました。」と真剣なまなざしで答えていました。


そしていよいよ本編の上映が開始! 巨大スクリーンで観る大迫力の映像に、会場は大盛り上がり! 特に、ピッコロ役の古川登志夫さんが「かめはめ波の熱量、この作画クオリティの高さはいままでにありません。」と絶賛した、戦闘シーンは圧巻!


本編終了後に再度、野沢雅子さんと島田敏さんが登場。野沢雅子さんは「この映画はホントにおもしろいでしょ?」と、最後まで熱を込めて今作の面白さを伝えてくださいました!
舞台挨拶の映像はこちらからもご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!
https://www.pscp.tv/DB_super2015/1lPKqdaLggAxb

期待が高まる映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開はいよいよ来月! 大迫力の本編を、何度も劇場で味わってください!!

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』
☆公開日:2018年12月14日(金)
☆キャスト:
野沢雅子/堀川りょう/中尾隆聖/島田敏
久川綾/古川登志夫/草尾毅/山寺宏一/森田成一/宝亀克寿
☆スタッフ:
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也/作画監督:新谷直大/音楽:住友紀人/美術監督:小倉一男/色彩設計:永井留美子/特殊効果:太田 直/CGディレクター:牧野 快/製作担当:稲垣哲雄

11月14日のワールドプレミアin日本武道館、満席による入場規制のお詫びと対応について
http://www.dbmovie-20th.com/

©バードスタジオ/集英社
©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会