「S.H.Figuarts ピッコロ-誇り高きナメック星人-」が発売決定!担当者に直撃インタビュー!!
2020/05/21 10:00

5月9日に、ピッコロ記念日を祝して”発売決定”の情報が発表された「S.H.Figuarts ピッコロ-誇り高きナメック星人-」。いよいよ、商品の詳細も公開されました! 2020年11月の発売を待ちきれないナメック担当ライターが、株式会社BANDAI SPIRITSに直撃!!  企画を担当されたお2人に、企画の経緯や推しポイントを聞いてきました。
企画を担当した株式会社BANDAI SPIRITSの2人


(画像左) 株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部 KAZ高橋さん(以下・高橋)
(画像右) 株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部 光岡祐希さん(以下・光岡)

――まずは簡単な自己紹介をお願いします。

光岡:ハイターゲット向けのフィギュア等を制作するコレクターズ事業部に所属していまして、これまでに、特撮系の様々な可動フィギュアを担当しておりました。
高橋:僕も同じコレクターズ事業部で、『ドラゴンボール』関連アイテムの企画を多数担当させて頂きました。
光岡:あと…僕、ピッコロと同じ5月9日が誕生日なので、実は魔族なんじゃないかと思います。

――『ドラゴンボール』についての思い出はありますか? 特に、ピッコロさんについて好きなシーンがありましたらお聞かせください。

高橋:やはり、悟空ごとラディッツを貫いた魔貫光殺砲の場面と、ナッパから悟飯を守ったときの様子が圧倒的に好きで、印象に残っています。今回の商品でも、その2つのシーンが再現できるようにしたいという思いが強くありました。
光岡:ラディッツとの闘い、“悪”が残っている感じのカッコよさがありましたよね。でも、それから悟飯に修業を付けて、身を投げ出してかばうという一面も見せる。子どもの頃、マンガを読み進めていくうちに「ピッコロってすごく良いヤツじゃん!」と印象が変わっていったのを覚えています。
S.H.Figuartsシリーズ『ドラゴンボール』第1弾から11年ぶりの登場

――「S.H.Figuarts ピッコロ-誇り高きナメック星人-」を企画された経緯を教えてください。

高橋:実は、S.H.Figuartsシリーズに『ドラゴンボール』のキャラクターが初めて登場したのは、2009年11月に発売した「S.H.Figuarts ピッコロ」でした。主役の悟空ではなく、あえてピッコロからスタートしたという意味でも、力を入れて企画したものです。その分とても出来が良くて、今見ても全く劣らないスゴい商品です。


2009年11月に発売した「S.H.Figuarts ピッコロ」。現在では入手困難。

高橋:ただ、10年の間で“新関節”という形で可動を見直したり、技術も磨かれたりと、S.H.Figuartsシリーズは進化しています。そうした、新しい関節ギミックを入れたピッコロは発売されていないので、新しいピッコロをいつか出したいという気持ちはずっと持っていました。
光岡:でも「S.H.Figuarts ピッコロ」が、気合いが入りまくった商品でしたからね。
高橋:全世界のピッコロファンに納得していただける最高のピッコロにするために、色々と試行錯誤を重ねて、本当に良い商品を企画できる段階に至ったというのが経緯です。第1弾の出来が良い分、中途半端なものは出せないので、しっかりと考えて開発をした商品になりました。
光岡:もうひとつの理由として、最近ファンになった方は昔の商品を購入できないので、そうした方に届けたいという想いもありました。悟空やベジータは購入できるのに、ピッコロが横にいないのは可哀そうなので、並べて遊んで頂きたいです。
マントと下半身の可動がパワーアップ!

――10年の間で進化した技術を生かした、可動についての推しポイントを教えてください。

高橋:まず、前回はマントが固定の形でしたが、今回は可動できるようになりました! 三分割のパーツで構成しているので、魔貫光殺砲を放ちながらマントがたなびいている状態など、動きのあるポーズもできます。



三分割のパーツに分かれ、稼働の可能性が広がった新たなマント!

高橋:企画に際して、10年前に発売した「S.H.Figuarts ピッコロ」を購入して頂いた方のレビューをひたすら読んで、徹底的に研究しました。そこで掲載していたマントを付けている状態の写真は、素立ちで腕を組んでいるか、胡坐で浮遊しているものばかりだったので、今回は可動フィギュアとしての良さをもっと出したかったんです。固定されたピッコロのフィギュアも色々と見ましたが、マントの動きがカッコいいものが多い。そんなマントの動きを、購入された方ご自身の手で、自由に再現して頂きたいです。
光岡:造形面では、下半身の関節が特に進化しています。前回の関節も良くできていて、胡坐のポーズを取りやすい仕様でした。もちろん今回も胡坐は出来るようにしつつ、可動のための隙間などを極力目立たなくさせるために、複数のパーツを組み合わせることで自然な繋がりにして、シルエットをよりピッコロのイメージに近づけています。


シルエットと可動の究極のバランスをつきつめた下半身。

高橋:胡坐に関しては、浮遊している状態ができるようにジョイントを追加しました。別売りではありますが、ディスプレイステージを使うと簡単に飛んでいるシーンが再現できます。


背中のジョイントパーツ。取り外して自然な状態の背中にすることも可能。

こだわりの表情とターバン

――S.H.Figuartsシリーズは表情を差し替えられる付属パーツが充実していますが、今回はいかがでしょうか?

高橋:それぞれ語りつくせないくらい、色々な熱い気持ちを込めたものが付属します! 先ほどのマントの話の続きになりますが、「S.H.Figuarts ピッコロ」のレビューで腕組みのポーズが多かったのは、ターバンを付けている状態の頭部パーツが真顔だけだったことも一因だと思います。そこで、今回は真顔に加えて、叫び顔にも差し替えられるようにしました。これで遊びの幅が広がると思います。


魔貫光殺砲や気功波などのポーズと合う叫び顔。

高橋:ターバンについては、アニメの色味を忠実に再現できるように試みています。東映アニメーションさんにもご監修していただき、ターバンとマントの絶妙な色味の差もこだわっております。 ターバン無しの状態も3種付属します。前回同様、ラディッツに魔貫光殺砲を放つシーンの表情もあります。レビューを元に色々な追加をしましたが、前回の商品が好評だったことを踏まえて、ご満足頂いた要素は外さないようにしています。


3種の頭部パーツ。全てとてもカッコいい。

衝撃の腕パーツ

――表情以外の付属パーツについてもお聞かせください。

高橋:腕組みパーツも非常に評判が良かったので残しています。前回より全身を少しマッシブな印象にしているので、それに合わせてより強そうなピッコロに仕上がっています。


左が「S.H.Figuarts ピッコロ-誇り高きナメック星人-」、右が「S.H.Figuarts ピッコロ」。
前回好評だった腕組みパーツがさらに進化!

――こちらのパーツも気になるのですが…腕が切れた状態のパーツでしょうか?

高橋:気づいてしまいましたか(笑)? こちらに関しては企画段階で色々なハードルがありまして、方々から「大丈夫なのか」という声も上がっていたのですが、やはり、腕が切れた状態でラディッツに魔貫光殺砲を放つシーンをどうしても再現したかったので追加しました。



左腕損傷パーツ。したたる血も忠実に再現!

高橋:関係各社の方々には懸念されましたが、納得いただけるように、マンガ・アニメの該当シーンをまとめた資料を作りまして、詳細に調べ上げました。色味も、彩色屋さんと何度も塗り直しをしながら、東映アニメーションさんと話し合って絶妙な色を出しています。
光岡:BANDAI SPIRITSは15歳以上のハイターゲットへ向けた商品を展開していますので、その辺りも含めて納得して頂けた形です。
高橋:あくまで、腕の再生する“ナメック星人”=宇宙人ということで企画が通ったという理由もありますね。

-誇り高きナメック星人-に至るまで

――商品の副題「-誇り高きナメック星人-」はどのように決まったのでしょうか。

高橋:今回はS.H.Figuarts シリーズのピッコロとしては2作目であり、生まれ変わった新しいピッコロだということを、世界のドラゴンボールファンに分かりやすく伝えるために副題を付けました。新しいピッコロという点では「同化」というキーワードを入れたいところではあったのですが、色々なシーンを再現できる商品としては不向きかと思い避けました。そこで、どの時代のピッコロも普遍的に持っている要素を採用して「誇り高きナメック星人」にしました。
光岡:アニメやマンガの副題を参考にしながら色々と候補を出したのですが、最終的に絞ったなかで、1番良い商品名になりました。


誇り高き姿が忠実に再現されています!!。

――最後に、発売を楽しみにしているみなさんへ一言お願いします。

高橋:「S.H.Figuarts ピッコロ」を購入して頂いた方も、持っていない方も、どちらにも喜んでもらえる最高のピッコロを作りたいという想いで作りました。その想いを反映できた商品に仕上がりましたので、是非手に取って楽しんで頂きたいです。発売を楽しみにしていてください。
光岡:それと、もしかしたら「S.H.Figuarts ピッコロ-誇り高きナメック星人-」と並べたくなるようなキャラクターが今後ラインナップされるかもしれませんので…。
高橋:かもしれないですねー(笑)
光岡:そちらも楽しみにして頂ければと思います。


お話を聞く中で、細部のこだわりや、名シーンを再現することへのお2人の情熱がとても伝わってきました。そんな想いがキチンと反映されている、素晴らしいフィギュアです! 最後に気になる言葉も頂きました、発売日と今後の展開にご期待ください!!

S.H.Figuarts ピッコロ-誇り高きナメック星人-
☆発売日:2020年11月発売予定
☆発売元:株式会社BANDAI SPIRITS
☆価格:6000円+税
☆対象年齢:15才以上
☆セット内容
・本体
・マント一式
・交換用頭部パーツ3種
・交換用表情パーツ
・交換用腕組みパーツ
・交換用手首 右3種、左2種
・交換用左腕パーツ
・交換用背部パーツ

詳細はコチラ!
https://tamashii.jp/special/dragonball/

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション