【後編】話題の超クオリティフィギュア「IMAGINATION WORKS孫悟空」企画開発担当者に直撃!【後編】
2020/07/04 18:00
IMAGINATION WORKS

発表から全世界で話題騒然、新たな挑戦を続けるBANDAI SPIRITS コレクターズ事業部が贈る新フィギュアブランド「IMAGINATION WORKS」。その第1弾「IMAGINATION WORKS 孫悟空」について、ドラゴンボールオフィシャルサイトが2人の開発担当者を直撃! 後編では、5つのポイント「造形」「彩色」「質感」「価値」「可動」のうち、「質感」「価値」「可動」の3つについてお伺いしました。

【前編】はこちらから!


今回の取材で、商品試作を使用して撮影した写真。
カッコいい写真が撮れる理由は「造形」「彩色」「質感」「価値」「可動」
5つのポイントが抑えられているからに他ならない。
特に「価値」の目線パーツは、本当に価値あり!



「IMAGINATION WORKS 孫悟空」開発と企画担当のお2人


株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部 開発チーム 山田秀勝さん(画像左、以下山田)、同じくコレクターズ事業部 企画第一チーム 光岡祐希さん(画像右、以下光岡)


質感にこだわり完成した「シームレス関節構造」

さて、「IMAGINATION WORKS 孫悟空」の5つのポイントの中から造形、彩色についてお聞きしましたが、引き続き残りの3つ、質感、価値、可動について聞かせてください。まずは質感からお願いします。

光岡:はい。「IMAGINATION WORKS 孫悟空」の最大のウリとも言えるのが、質感と呼んでいる部分です。実は「シームレス関節構造」という名称で特許も出願中です。悟空の両腕は見た目では肘部分の分割も、関節パーツもないのですが、曲げることができるというものです。このシームレス関節構造は、もうだいぶ前から、山田さんに開発していただいていました。

山田:実を言うと、シームレス関節構造自体の開発には3年くらいかかっていますね。当初は「IMAGINATION WORKS」ではなく、「S.H.Figuarts」での使用を想定していましたが、サイズ的な制約があって難しかったんです。そこに1/9サイズの「IMAGINATION WORKS」でシームレス関節構造を採用しようという話が持ち上がり、改めて試作を作ることになりました。材料を選定し、検査をして…「IMAGINATION WORKS」のための開発で、1年以上はかかってますね。

光岡:シームレス関節構造を全身の関節で仕様するのはまだハードルが高いので、まずは悟空の腕だけで実現させました。将来的には、全身シームレス関節構造のフィギュアが作れれば…と思っています。

山田:全身シームレス関節構造の試作は作ったのですが、まだまだ技術的に改善しなければならないところが山積みなので、まずは腕だけで実現させました。

――これを大量生産品として作るのは、かなりハードルが高いのではないですか?

山田:そうですね。中身の関節のある腕のフレームを金型に入れて、その周りに軟質素材を流し込んで作っています。なにが大変って、金型に流し込んで抜くまでに、1時間ほどかかるんですよ。軟質素材は固まるまでに時間がかかるので、生産にかなりの時間がかかります。

まだ組み立てる前のシームレス関節構造の腕

まだ組み立てる前のシームレス関節構造の腕。
このように、見た目には関節はないのに、曲げることができる。


――ここまで形になるまでには、相当な苦労があったのではないですか?

山田:もう、ありとあらゆる素材で試作を作りましたね。柔らかくて良さそうだと思っても、実際には成型できない素材もありました。それに、軟質素材は油が出やすいんです。軟質素材がなぜ柔らかいというと、油分を含んでいるからなんです。油分を如何に表面に出さないようにするか、2年以上は研究していました。金型で試作を作る段階になっても、最初はエラーばかりでした。金型の中に素材が流れ込まなかったり、流れたとしてもフレームから外れたりすることもありました。

光岡:素材の柔らかさを、どれくらいにするかも大変でしたね。

山田:最初の試作なんかは、硬すぎて曲がらなかったりしましたね(笑)。関節を曲げることができても、ちょっと硬いだけで反発で戻っちゃうんです。

光岡:試行錯誤の末、腕を曲げた時の“もりっと”感といいますか、実際の筋肉のような質感も再現出来ていると思います。見えないですが、中のフレームの筋肉も造形しています。この両腕には、非常に大変な苦労を重ねて完成させた技術が詰まっているんです。

山田:3年前から研究をしていたので、なんとか完成させることが出来ました。
価値ある表情は目線が重要

――では次は、価値についてお聞かせください。

光岡:価値といっているのは、表情のバリエーションのことです。「S.H.Figuarts」だと表情ごとに、顔をまるごと交換する構造になっています。ポーズが上手く決まっても、このポーズで目線は右を見てるバージョンでも飾りたかった…とかいうのは、よくあると思うんですよ。それを実現できるようにというところで、「IMAGINATION WORKS」は目線パーツを採用しました。「S.H.Figuarts」サイズだと目だけ差し替えるのは難しかったんですが、1/9スケールなので目だけの分割もできるようになりました。黒髪の状態で表情パーツ2種、超サイヤ人の状態で表情パーツ2種、それぞれの目線パーツが3種ずつ入っているので【合計12パターン】の目線が再現できます。非常にプレイバリューの高い、価値のある商品になっていると思っております。

――パッと見、目が別パーツだとわからないところがいいですね。

目のパーツが差し替え可能

目のパーツが差し替え可能

目のパーツが差し替え可能

目のパーツが、差し替え可能なのがわからない出来。
3つの目線パーツと2つの表情パーツで、
さまざまなポーズに対応できるだろう。


光岡:ありがとうございます。「S.H.Figuarts」サイズだと顔のサイズが小さくてどうしてもできないギミックなので、「IMAGINATION WORKS」はかなりこだわって作りました。表情もどんなものがいいか、検討を重ねて作りました。今回はもう、カッコいい悟空にしようということで表情を決めたんです。かわいい悟空も魅力的なのは分かっているんですが、一発目は“カッコいい”で攻めました。

手首パーツもこのように数多く用意

さらに、手首パーツもこのように数多く用意されている。
さまざまなポーズに対応できるようになっている。


劇中のポーズとプロポーションを再現できる可動

――では最後に、可動についてお聞かせください。

光岡:可動については、プロポーションを崩さない可動、動かしたときにシルエットが崩れない可動を目指しました。「IMAGINATION WORKS」は無可動の状態の悟空を完成させてから、そのプロポーションに合った可動を仕込んでいくという制作方法で行っております。なので元の造形のプロポーションから変わらず、悟空らしい下半身である、ドシっとしたプロポーションを維持しつつ、可動分割もされていると思います。

――「S.H.Figuarts」だと、共通の関節パーツを使っていて、それに合わせるような形で作られているという感じですよね。

光岡:そうですね。それに対して「IMAGINATION WORKS」はいわば1点物というか、この悟空のための関節パーツ、可動パーツを作っています。悟空の道着の下半身は、股下が低くて、ふくらはぎにむけて広がっていますよね。それを再現しつつ、可動もできるようにしています。

――膝の可動部分の分割は、人間のキャラクターでは珍しいですね。

光岡:この分割は、ロボットフィギュアの関節を参考にしています。

山田:「超合金魂マジンガーZ」などと近い構造ですね。

光岡:横から見るとわかるのですが、従来のように曲げるための凹みがないのに、膝が曲がるようになっています。

膝関節の可動を横から撮影

膝関節の可動を、真横から撮影。
特有のダボッとした道着の形を崩さすに、可動が実現している。


――確かに、横から見るとよくわかりますね。

光岡:ほかにも、各所にこれまでとは違う分割になっています。

「S.H.Figuarts」(右)との比較

「S.H.Figuarts」(右)との比較。
「IMAGINATION WORKS」肩部分に分割がないのがわかるだろう。


軟質素材でできた上半身の道着と、青いインナー

軟質素材でできた上半身の道着と、青いインナーが
別パーツで出来ているのがわかる。


光岡:この上半身も、より本物感のある悟空に仕上がっていると思います。「シームレス関節構造」の腕とあわせて、かめはめ波ポーズの腕も、バッチリ再現できます。

――なるほど、これは顔のパーツもあわせて、いろいろなポーズを試してみたくなりますね。

光岡:ユーザーのみなさんに、楽しんでいただければと思います。少し矛盾したことを言いますが、可動するカッコいいものを作ったんですが、素立ちポーズで飾ってほしいという気持ちもあるんです(笑)。

――鳥山先生の描く悟空は、素立ちでもカッコイイですもんね。そういうところも再現されているんですね。

光岡:がんばって開発した可動機構によって、いろいろなポーズが取れるんですが、スッて素立ちで立ってるときが一番カッコいいものにしたいと思って作りました。

――これは、手にしてからの楽しみも、ワクワクもたくさんありますね!

山田:我々だけでなく、現場のたくさんのメンバー、工場のみなさんも一丸となって作っています。このフィギュアに、長い年月と、技術積み重ねが詰まっています。是非ともみなさんに買っていただいて、実感してもらいたいと思います。

光岡:山田が言ったように、たくさんの人と月日と技術が詰まった商品になっております。アイテムとして単純にカッコいいものになっていると自負していますが、実際に手に取って「シームレス関節構造」や、ほかの商品とはひと味違う可動機構や、表情の差し替えなどのギミックの部分も是非楽しんで頂けたらと思います。10月の発売を楽しみにしていてください!

ーーありがとうございます! 「IMAGINATION WORKS 孫悟空」に関しては、これからも発売まで追いかけていきますので、よろしくお願いします!



200点を超えるアイテムをVRで見られるオンラインイベント「TAMASHII Features 2020」において、「IMAGINATION WORKS 孫悟空」は展示中!
詳しくはTAMASHII Features 2020公式サイトをチェック!
https://tamashii.jp/features_2020/

IMAGINATION WORKS 孫悟空
☆発売日:2020年10月発売予定
☆発売元:株式会社BANDAI SPIRITS
☆価格:10000円+税
☆対象年齢:15才以上
☆セット内容
・黒髪用顔パーツ
・黒髪用目線パーツ2種
・スーパーサイヤ人用頭部パーツ
・スーパーサイヤ人用顔パーツ2種
・スーパーサイヤ人用目線パーツ3種
・交換用手首パーツ左右各4種
・台座
詳細はこちら
https://tamashii.jp/special/imaginationworks/

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション